音声通話サービスのコストとインフラを合理化

世界中の複数の場所にわたって従来のコミュニケーションインフラを維持することは、特に複数のキャリアを利用して各事業所でPBXソリューションを維持している場合、複雑で時間と費用がかかります。

コミュニケーションをクラウドへ移行することによって、大幅にコストを削減できます。

クラウドコミュニケーションを利用すれば、現行のテレフォニーおよびコミュニケーションソリューションの利点は全てそのまま活用できて、ハードウェアやサポートスタッフを維持する必要はありません。エンタープライズ音声通話とUCの両方を合わせて、単一のグローバルサプライヤーから供給を受けることによって、システムとプロセスを合理化して、複数の通信事業者による複雑さを軽減し、スケールメリットの恩恵を受けることができます。

クラウドボイスへ移行したお客様は平均40~60%の節減を実現しています。

当社は徹底的な分析と詳細な計画を行って、確実にお客様のビジネストランスフォーメーションが順調に進み、求められる結果が得られるようにします。標準化された汎用的なアプローチではなく、お客様のユースケースを特定し、従業員が300人でも30万人でも、お客様のビジネスに最適な音声通話デザインを策定します。お客様に合わせたクラウドPBXソリューションおよび自動的に利用状況に適応する融通性のあるサービスによって、まさにお客様の必要とするものが得られて、利用量について料金を支払うだけです。

接続先を他の国まで拡張するためには、マイクロソフトまたはシスコの通話プラン、NTT独自のグローバル通話プランを組み合わせたソリューションにするか、あるいはBYOC(Bring Your Own Carrier)を採用するか、を選ぶことができます。当社は、どのようなシナリオであっても、お客様が最新のワークプレイスソリューションへの移行を選択するにあたって、音声通話サービスを単一のプロバイダーで一元化し、音声通話の導入を簡素化し、将来も使えるコミュニケーションを確保するお手伝いをします。

 

音声通話インフラおよびコストの合理化についての詳細は、当社のソリューションとサービスをご覧ください。

We had a disparate phone system - one in Montreal, Canada, two in the US and a separate one in Lyon, France. Each of those had their own telephone bills, online charges and so on. We were able to consolidate that into one solution; one bill and they gave us great rates for all these locations.

Paradigm

ソリューション

当社のソリューションと、それらがどのように役立つかを詳しく見てください。

ユニバーサル通話プラン

テレフォニーの合理化とクラウドへの移行によりビジネスを変革。

partners
職場アドバイザリーサービス

ネットワーク、人員、ROIを含めた当社の計画サービスで。クラウドUCおよびクラウドボイスへの道程を始めましょう。

ユニバーサルアクセス

既存のテレフォニー資産へのアクセスを実現。ユニバーサルアクセスは、お客様の事業の継続性とスムーズな移行を実現する一連のサービスです。お客様のビジネス要件の中には、クラウドへの移行戦略の一部として対応するべき項目がよくあります。