既存の機器をクラウドボイスに統合

クラウドへの移行によって、既存のテクノロジーがすべて一夜にして不要になるというわけではありません。従来の投資を無駄にせず、新しいエンタープライズコミュニケーションソリューションに組み入れるためのさまざまな可能性を提案します。

アナログ機器を最新のワークプレイスに統合することにより、既存の資産をそのまま使えます。既存の音声通話機器から、最新のクラウドUCソリューションへのアクセスが得られます。既存の機器をクラウドボイスに接続したり、オンプレミスIP-PBXをクラウドボイスに接続したりして、これらをUCaaSソリューションまたはBYOC(Bring Your Own Carrier)と共存させて、Microsoft TeamsやCisco Webexに接続します。

現在、オンプレミスのSkype for Businessを使っていますか。クラウドUCへの完全移行を準備するとともに、クラウド通話を追加します。当社はフレキシビリティのあるサービスを最初から構築しているので、貴社が目標とするテクノロジーへ移行する際には、エンドユーザーへの影響を最小限にとどめられます。

当社のチームは、お客様と協働しながら、既存の資産を活用し、準備ができて初めて移行するよう万全を期して、クラウドへの移行の最適な進め方を検討するお手伝いをします。

それぞれの組織に合わせて調整されており、無限の可能性を備えています。当社の支援の詳細をご覧ください。

ソリューション

partners
ワークプレイスアドバイザリーサービス

ネットワーク、人員、ROIを含めた計画サービス。クラウドUCやクラウドボイスを始めましょう。

ユニバーサルアクセス

既存のテレフォニー資産へのアクセスを実現。ユニバーサルアクセスは、お客様の事業の継続性とスムーズな移行を実現する一連のサービスです。お客様のビジネス要件の中には、クラウドへの移行戦略の一部として対応するべき項目がよくあります。