クラウドUCの適切なガバナンス確保

994%の組織が、組織のワークプレイス戦略において、ガバナンス、リスク、コンプライアンス(GRC)が重要だと言っています。また、54%が、それはきわめて重要だと言っています。
Intelligent Workplace Report 2020, NTT

クラウドUCへの移行の計画にあたっては、適正なガバナンスフレームワークを確立することが、課題の上位に挙げられます。セキュリティとコンプライアンスを確保して、従業員が新しいテクノロジーを使い始めた時の混乱を避けることが不可欠です。

明確なガイドラインがなければ、従業員が意図せずに幅広い層のユーザーと文書を共有して、秘密情報を誤って漏洩するかもしれません。また、従業員が新しいテクノロジーの使い方について混乱して、複数のチャネルで重複したメッセージを作成したり、正常に利用されることのないチームやチャネルやグループチャットをむやみに作成したりして、生産性を向上するのではなく阻害することになるかもしれません。

クラウドUCソリューションの導入を成功させるためには、管理者とエンドユーザーの両方の観点で、使用上のルールを決める必要があります。そのルールには、チャネル作成、メンバーシップ、命名法、オーディエンスターゲティング、データセキュリティ、チャネルライフサイクルなどを規定します。

クラウドUC導入の成功に向けて、当社のアドバンスドサービスチームがお客様を支援して、技術およびエンドユーザーのガバナンスアプローチについて詳細な分析を提供します。その内容としては、お客様の現行のガバナンスフレームワークの把握、新しいクラウドUC環境におけるガバナンスの選択肢、ガバナンスギャップの特定、将来のガバナンス設定に向けての詳細な提案が含まれています。

クラウドUCソリューション導入後にも、必要なレベルのサポートを提供して、ガバナンスを維持できるように支援することもできます。Support+では、シンプルで積極的なサポートとケアパッケージを提供し、お客様のマイクロソフトまたはシスコ環境の運用について、インシデント管理からサービス要求、カスタマーサクセスまでNTTがお引き受けします。

運用の負荷は当社にお任せください。お客様は自社のビジネスにおいて重要なことに集中していただけます。

詳細については、以下に示すサービス商品をご覧ください。

ソリューション

当社のソリューションと、それらがどのように役立つかを詳しく見てください。
職場アドバイザリーサービス

ネットワーク、人員、ROIを含めた当社の計画サービスで。クラウドUCおよびクラウドボイスへの道程を始めましょう。

サポートとマネージドサービス

当社のトランスフォームサービスでクラウドUCおよびクラウドボイスへの移行を成功させます。