クラウドUCソリューションにクラウドテレフォニーを追加

お客様のニーズに合わせて完全に統合されたクラウドボイスソリューションへの移行によって、従業員の接続を確保できます。クラウドコミュニケーションを利用すれば、現行のテレフォニーおよびコミュニケーションソリューションの利点はすべてそのまま活用できて、専用インフラやサポートスタッフを維持する必要はありません。エンタープライズ音声通話とUCの両方を合わせて、単一のグローバルサプライヤーから供給を受けることによって、システムとプロセスを合理化して、複数の通信事業者による複雑さを除去し、スケールメリットの恩恵を受けることができます。また、シームレスなデジタル作業環境によって従業員のエクスペリエンスを向上し、生産性およびエンゲージメントを強化できます。

すでにMicrosoft TeamsやCisco Webexなどのユニファイドコミュニケーションソリューションを使っていても、あるいは、将来の移行を計画中でまだオンプレミスでSkype for Businessを利用していても、クラウドPBXを追加することができます。当社のクラウドボイスソリューションは、フレキシブルでスケーラブルであり、お客様のビジネスの成長と発展に合わせることができます。

接続先を他の国まで拡張するためには、マイクロソフトまたはシスコの通話プラン、NTT独自のグローバル通話プランを組み合わせたソリューションにするか、あるいはBYOC(Bring Your Own Carrier)を採用するか、を選ぶことができます。標準化された汎用的なアプローチではなく、お客様のユースケースを特定し、従業員が300人でも30万人でも、お客様のビジネスに最適な音声通話デザインを策定します。

デザインが確立すれば、いつ、どのようにユーザーを移行させるかを選択します。一度に1チーム、あるいは、1部門、1事業所、1つの国ごとに移行でき、お客様のニーズに応じて範囲を拡大、縮小できます。移行中にコミュニケーションの中断がないことを確約します。

クラウドボイス商品について、および完全に統合された音声通話への移行の複雑さを軽減するサービスについて、以下に示す当社のソリューションをご覧ください。

eBook
クラウドボイスの初心者向けガイド

ケーススタディ
エンタープライズコミュニケーションのクラウドへの移行により効率向上およびコスト削減
Paradigm社では、システムおよびテクノロジーの老朽化によって業務が阻害されていました。そし て、最新のビジネスアプローチを反映するために、フレキシブルなコミュニケーションテクノロジーソリューションを必要としていました。

当社のクラウドコミュニケーションの専門知識を活用して、Paradigm社のエンタープライズコミュニケーションをクラウドへ移行しました。ここでは、音声通話サービスを提供するために、Microsoft TeamsにクラウドボイスUniversal Calling Plansを追加しました。

Microsoft Teamsを世界中のすべての従業員に提供し、直通ダイヤルとモバイルデバイス上のTeamsによって、コストを50%削減できました。

ソリューション

当社のソリューションと、それらがどのように役立つかを詳しく見てください。

Microsoft meeting
Cisco Calling

エンタープライズレベルのクラウドPBX機能を持った、ワンストップの通話ソリューション。

ユニバーサル通話プラン

テレフォニーの合理化とクラウドへの移行によりビジネスを変革。

ユニバーサルアクセス

既存のテレフォニー資産へのアクセスを実現。ユニバーサルアクセスは、お客様の事業の継続性とスムーズな移行を実現する一連のサービスです。お客様のビジネス要件の中には、クラウドへの移行戦略の一部として対応するべき項目がよくあります。