NTTのデジタルトランスフォーメーション

NTTのクラウドトランスフォーメーションサービスがもたらすメリット

subwayline-2.png

ステップ1:コンサルティングサービス

重要度の高い領域に前もって投資をしておけば、将来的に急増するコスト、手間、時間を省くことにつながります。貴社のニーズにマッチした、効果的かつ現実的なプランを策定できるようお手伝いいたします。インテリジェントコミュニケーションとも言うべきUCのプロジェクトを多数実施してきた経験をご活用ください。

ステップ2:プランニングサービス

クラウドコミュニケーションを実装するにあたり、現状のアセスメント、設計、準備をするために情報収集しましょう。現行のインフラストラクチャやユーザー評価を通じ、貴社のビジネストランスフォーメーションを事前準備を十全に行い、移行が短期間で実現できるようにします。

ステップ3: 導入サービス

デジタルトランスフォーメーションツールの実装・導入を、効果的にストレスなく行いましょう。長年の経験を活かし、お客さまが新しいテクノロジーを導入する際に大切な、ユーザー浸透をお手伝いし、貴社がユニファイドコミュニケーションの恩恵を最大限に受けられるようにします。

ステップ4: 運用サービス

ユーザーエクスペリエンスの向上と信頼性の高いクラウドコミュニケーションを目指し、モニタリング・レポーティング・ヘルプデスクといった管理系サービスをご提供します。

    • 導入プロジェクトにどのくらいの社内リソースを割り当てる必要がありますか?

      初期コンサルティング・計画立案・導入・エンドユーザートレーニングまで、さまざまな項目を基本作業として弊社が行います。お客さま側ではプロジェクトマネージャーだけ立てていただきます。その方と連携し、プロジェクトが円滑に予算内で実施いたします。

    • 変革管理サービス (OCM: Organizational Change Management) にはどのようなメリットがありますか?

      弊社のOCMは、お客さまと連携し、プロジェクトの遅延回避・予算内実施・全要件の完了を進めます。ユーザートレーニング・コンサルティング・テクニカル評価を実施し、お客さまのデジタルトランスフォーメーションを実践的に支えます。

    • Cloud Transformation Servicesにはどのような段階がありますか?

      主な段階は次のとおりです。

      1. コンサルティングサービス - お客さまの状況がデジタルトランスフォーメーションのどの位置にあるのかを把握し、ユニファイドコミュニケーション実装を最適化するための計画を作成します。
      2. 計画サービス - エンドユーザー向け導入戦略を策定し、インフラストラクチャーの現状を評価します。
      3. デリバリーサービス - クラウドアプリケーションへの移行、特定のローカル要件実装、ユーザートレーニングを実施します。
      4. 運用サービス - エンドユーザーの利用状況に焦点を当て、24時間365日のサポートや、パフォーマンスと導入状況についての定期レポートを作成します。

       

      上記は変革リーダーシップ・コミュニケーション・コンサルティング・トレーニングとコーチング・人材マネジメントという5つの形態を通して実現されます。エンドユーザー体験に重点を置き、お客さまの目標や狙いに向かって行われます。

    • どの部署がOCMに関わりますか?

      デジタルトランスフォーメーションを成功させるためには、社内全体に関わる投資を意思決定する経営陣のご理解が大切です。ユニファイドコミュニケーションの計画ができあがったら、各部署が関わることになります。会社全体の文化が変わり、ひとりひとりの働き方が変わるかどうかに、デジタルトランスフォーメーションの成否がかかっています。

    • ROIの可視化には、どのような支援をしていただけますか。

      プロジェクト全体のパフォーマンスレポートや、カスタマイズダッシュボードを作成し、OCMがお客様の組織に与える効果を測定します。

    Speak to an expert today!