ビデオコミュニケーションの「実現可能性」を理解しましょう

  • 社内コミュニケーションのプロ達は、社員向けメッセージを広く伝え、社員と経営陣の距離を縮める手法として映像コミュニケーションに注目し始めています

    ところが、グローバルに散らばる社員と映像コミュニケーションでつながるには、現実問題に直面するのがつきものです:
    • 社内システムがもつだろうか?
    • 映像コミュニケーションをどのようにプロジェクト管理すればよいか?
    • IT部門からのお墨付きをもらうには?
  • Icon

    タウンホールミーティング

    社員向け対話集会とも呼ぶべきタウンホームミーティング。四半期、年次、もしくはアドホックなウェブキャストを実施し、社員と経営陣との対話や、会社の最新情報の共有をしてはいかがでしょうか?

    Icon

    グローバルミーティングのハイブリット化

    オンサイト (会場型) ミーティングと、リモート参加者とをつなぐ、映像ベースのインタラクティブ環境

    当社での実施例をご紹介します。高い効果とコスト削減ができました

    Icon

    取締役会

    フルマネージドで双方向性の高いHDビデオ会議で、出席者同士をつなぎます

    • どんなデバイスからでも、ビデオ会議システムからでも
    • 出席者の事前トレーニングやサポートも充実

    Icon

    セールスキックオフとトレーニング

    基調講演、複数のトラックブレークアウトセッション、1 対 1 の会議、チャットルーム、クイズを 1 つの仮想環境に統合し、効率を犠牲にすることなく、移動時間を節約し、コストを削減

    Icon

    コンテンツマネジメントとエンゲージメントハブ

    ファイアウォール内で、社内動画チャネルを立ち上げ、社員が作成する動画を流通させ、さまざまなアイディアを共有できるエンタープライズビデオプラットフォーム