Tue, 07/02/2019 - 11:00 London

アルカディンがMark Alexanderを最高経営責任者に指名

本日、クラウドコミュニケーションサービスのグローバルプロバイダで、NTTコミュニケーションズのグループ企業であるアルカディンは、Mark Alexanderを最高経営責任者(CEO)に指名することを発表しました。

Alexanderは、7月1日より、退任するDidier Jaubertから当社のCEO職を引き継ぎます。Alexanderは過去9年にわたってアルカディンに在籍しており、直近では最高執行責任者および最高技術・情報責任者代理を務めていました。

AlexanderはCEOとして、アルカディンの業務運営に責任を負います。クラウドベースのユニファイドコミュニケーションおよびコラボレーションサービスの主要プレーヤーとしての地位を強化し、お客様の職場のデジタルトランスフォーメーションをグローバルに実現するため、アルカディンによる世界レベルのクラウドコミュニケーション・ソリューション・スイートの戦略的進化を監督します。

新CEOとして指名されたAlexanderは、「グローバルな職場のデジタルトランスフォーメーションをリードする立場の組織において、CEOの役割を引き受けることができて光栄です」と述べています。「従業員全体のデジタルエンゲージメントを最大化することを望む現代の企業にとって、ユニファイドコミュニケーションとコラボレーションサービスの将来は非常に有望です。次世代のダイナミックなコミュニケーションを実現し、アルカディンを業界の最前線へとリードし続けるために、優れた能力を持つプロフェッショナルのチームとともに働けることを楽しみにしています」。

Alexanderはクラウドコミュニケーションおよびインターネット業界のベテランで、精力的かつ結果志向のリーダーシップスタイルで知られています。PGiの元セールス・マーケティング担当EVPであり、過去にWebホスティングおよびクラウドコミュニケーション業界で上級幹部として多数の役職を歴任しました。

 

アルカディンに代わってJargon PRが発行。詳細については、arkadin@jargonpr.comまたは0118 9739 370より、Katie WardまたはDani Whiteまでご連絡ください。

 

アルカディンについて

アルカディン・クラウド・コミュニケーションズはNTTのグループ企業です。世界30カ国以上に1,100人の従業員を有し、事業を運営しています。職場のスマート化のためのスマート・コミュニケーションの実現に重点を置き、従業員の効率性、生産性およびエンゲージメントの改善に向けたダイナミックなコラボレーションによる相互作用を可能にする、世界レベルのクラウドコミュニケーション・ソリューションを提供しています。ユニファイドコミュニケーションから、バーチャルイベントを通じたデジタルエンゲージメントまで、カスタマイズされたエンドツーエンドのコンサルティング、デプロイメントおよびマネージドサービスを提供することで企業を支援し、職場のデジタルトランスフォーメーションを実現します。

ニュース&メディアに戻る